地域で子どもを健全に育てよう集会を開催しました。

 8月25日(土)、地域で子どもを健全に育てよう集会を砥部町文化会館で開催しました。
 研究協議では、砥部町から「地域と学校との連携について~とべっ子志縁倶楽部の活動を通して~」の発表がありました。参加者からは「子どもの成長のために、喜んでもらうために、子どもと楽しもうという思いが活動からひしひしと伝わった。」「子どもにとって大切なことは、大人が肯定的に自分を見てくれていると気付けることだと思う。」「愛護班の活動は、子どものために大切な活動だと改めて感じた。」「砥部町のすてきな取組を知り、『ゆっくり、見守る』努力をしたい。自分の子育てを振り返るよい機会となった。」等の感想が寄せられました。
 また、アート・レクリエーション・クラブの方の指導のもと、バルーンアート実技研修を行いました。参加者からは、「無心でものを作って、とても集中できた。」「童心にかえり、夢中になって楽しかった。」「大人が楽しむことができるよい経験ができた。クリスマス会等で活用したい。」等の感想が寄せられ、充実した研修となりました。