最近のお知らせ

平成30年度第2回中予教育事務所小・中学校キャリアアップ研修Ⅱを開催しました。

 

 11月13日(火)、平成30年度第2回中予教育事務所小・中学校キャリアアップ研修Ⅱを東温市立川内中学校にて開催しました。
 午前中のグループ協議では、受講者の実践報告から授業の工夫点を取り出し、目指す児童生徒像に向けた効果的な取組を考え、イメージマップを作成しました。これまでの経験を生かして熱心に協議をしていただきました。午後には社会科の授業研究を行い、「主体的・対話的で深い学び」の視点に立った授業づくり向けて、研修を深めました。

平成30年分の年末調整について

平成30年分の年末調整の時期が近づいています。

本年は、配偶者控除及び配偶者特別控除の取扱いが改正されました。また、各申告書様式も改正されています。

共同実施により適正な事務処理をお願いします。(文書は、おって通知します。)

<申告書様式はこちら> ⇒ H30扶養控除等申告書   H30保険料控除申告書   H30配偶者控除等申告書  

<入力タイプはこちら> ⇒ H30扶養控除等申告書(入力)  H30保険料控除申告書(入力)  H30配偶者控除等申告書(入力) 

地域で子どもを健全に育てよう集会を開催しました。

 8月25日(土)、地域で子どもを健全に育てよう集会を砥部町文化会館で開催しました。
 研究協議では、砥部町から「地域と学校との連携について~とべっ子志縁倶楽部の活動を通して~」の発表がありました。参加者からは「子どもの成長のために、喜んでもらうために、子どもと楽しもうという思いが活動からひしひしと伝わった。」「子どもにとって大切なことは、大人が肯定的に自分を見てくれていると気付けることだと思う。」「愛護班の活動は、子どものために大切な活動だと改めて感じた。」「砥部町のすてきな取組を知り、『ゆっくり、見守る』努力をしたい。自分の子育てを振り返るよい機会となった。」等の感想が寄せられました。
 また、アート・レクリエーション・クラブの方の指導のもと、バルーンアート実技研修を行いました。参加者からは、「無心でものを作って、とても集中できた。」「童心にかえり、夢中になって楽しかった。」「大人が楽しむことができるよい経験ができた。クリスマス会等で活用したい。」等の感想が寄せられ、充実した研修となりました。

  

小・中学校教育課程説明会を開催しました。

 8月9日、10日に小・中学校教育課程説明会を開催しました。
 暑さ厳しい折の開催でしたが、会場である東雲小、東中、松山市教育研修センターのご厚意により、快適な環境で実施することができました。
 本説明会は、新学習指導要領の完全実施に向け、改定の趣旨やこれからの方向性について周知を図るとともに、指導の改善・充実を図ることを目的としております。
 各学校におかれましては、本説明会の内容を各部会の参加者から伝達する場を設定していただきますようお願いいたします。
 本説明会の実施に向けてご尽力いただきました皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

  

幼稚園教育理解推進事業 愛媛県幼稚園教育理解推進協議会を開催しました。

 平成30年8月6日(月)、中予地方局で、幼稚園教育理解推進事業 愛媛県幼稚園教育理解推進協議会を開催しました。
講師に前東雲短期大学特任教授 菅田栄子先生をお招きし、「幼稚園における教育時間の終了後等に行う教育活動について」と題してご講演をいただきました。 
また、午後からは、「幼児理解に基づいた評価の在り方について」「障がいのある幼児児童生徒との『交流及び共同学習』の推進について」「幼稚園における教育課程に係る教育時間後等に行う教育活動について」の3つの分科会に分かれて、各園の実践の成果と課題を持ち寄り、協議を行いました。幼稚園教育要領で改訂となった主な内容について協議を行い、研修を深めました。

 

 

 

 

 

平成30年7月豪雨に伴う教職員派遣について

平成30年7月豪雨災害に伴い、中予地区から大洲市へ3名、宇和島市へ5名の養護教諭が派遣されました。
被災された皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

暑い中での作業です。復旧作業に携わっておられる全ての皆様、どうぞ、お気を付けて。
被災地の一刻も早い復旧を願っております。

   

平成30年度第2回児童生徒をまもり育てる日の活動

  7月5日(木)、学校、PTA、地域および警察関係者が連携して児童生徒の安全確保を目的に、県内一斉に登下校を見守るなどの活動を実施しました。中予教育事務所でも、各地域において見守り活動を実施しました。時折雨が降る中、子どもたちは元気よく挨拶をしながら、安全に気を付けて登校していました。

平成30年度第1回免許外教科担任教員研修会を開催しました。


 7月2日(月)、第1回免許外教科担任教員研修会を、伊予市立伊予中学校と松前町立北伊予中学校において開催しました。技術・家庭科各々の分野において、授業の公開及び研究協議を行いました。確かな学力を育成するための指導と評価や、授業指導上の課題等について協議を行い、実践的指導に役立つ具体的内容について研修を深めました。

 

平成30年7・8月学校経営における重点取組事項(市町校長会資料より抜粋)

                  【通学路及び学校施設の安全点検】

◇ 学校施設及び通学路の潜在的危険箇所の早期発見と迅速な対応

◇ 夏季休業中における学校施設(プールを含む)の点検・整備

<総務課>

○管理職を含む複数体制による諸会計に係る諸帳簿・通帳の照合確認

○夏季休業期間を利用した執務環境及びPC保存データ等の整理整とん

○諸手当受給要件等の再チェックによる不適正受給の未然防止

<教職員課>

○1学期の教育活動の成果と課題の把握、改善策の共有と具現化

○教育公務員としての綱紀の保持と服務規律の確保

○夏季休暇等の完全取得(7日:夏季休3日・年休4日)

○休暇等の有効活用による心身のリフレッシュと健康管理

<教育指導課>

○1学期の授業(行事等を含む)時数の確認及び2学期以降の適切な教育課程の実施

○授業改善に向けた全国学力・学習状況調査の結果及び英語予備調査の問題分析

○夏季休業中の児童・生徒の主体的な生活のための事前指導

○いじめ・不登校等の配慮を要する児童生徒への継続的な指導・支援

○交通事故、水難事故、熱中症事故等から身を守る安全指導の徹底

○夏季研修会等を活用した自己研さんと成果の還元

<社会教育課>

○地域で子どもを健全に育てよう集会について(案内)

平成30年7月14日(土) 13:00~16:00  砥部町文化会館

○愛顔でつなぐ“学校・家庭・地域”の集い(案内)

平成30年8月11日(土) 12:30~16:30  愛媛県生涯学習センター

○「青少年長期宿泊型体験学習事業」の参加者募集について(依頼)

・平成30年8月4日(土)~10日(金) 6泊7日間

【会場】愛媛県生涯学習センター、えひめ青少年ふれあいセンター、石鎚ふれあいの里、

石鎚山成就社付近、国立大洲青少年交流の家、内子町八日市護国の町並み 他

・募集対象者 小学校5・6年生 計30名

・申込み方法 往復ハガキで県教育委員会事務局社会教育課指導係に申込み

〒791-1136 松山市上野町甲650番地 TEL:089-963-2111(チラシ等参照)

・申込期限  7月10日(火)

平成30年度栄養教諭による食に関する公開授業を開催しました。

 6月19日(火)、栄養教諭による食に関する公開授業を、松山市立和気小学校において開催しました。
 学級担任と栄養教諭による、第3学年学級活動「正しく食べよう!赤・黄・緑」授業の公開と、研究協議を行いました。 学校給食を活用した食に関する指導と栄養教諭の役割等について協議をし、学校全体で取り組む計画的な食育の推進や家庭との連携の在り方等について研修を深めました。

 

 

平成30年度公民館活動活性化ステップアップセミナーを開催しました。

 6月6日(水)、平成30年度公民館活動活性化ステップアップセミナーを久万高原町美川農村環境改善センターで開催しました。
 研究協議では、砥部町ひろた交流センター「ふるさとへの思いを育む公民館活動 ~サタデースマイル in ひろたの取組について~」、松前町社会教育課「次世代への種まき ~いきいきまさきっこボランティアセンターの活動~」の発表をいただきました。「異世代交流を促進するための住民参画のあり方」「組織化支援と人材育成」「学校との連携・協働」などの視点で意見交換し、各地域の情報交換を行いました。 講演では、愛媛大学 讃岐幸治名誉教授から「教育の地産地消 ~明日の公民館を考えよう~」の演題でお話しいただき、参加者からは、「実例、実体験が多く語られる講演でためになった。」「公民館が活性化し、地域住民のためのものとなるよう、学校でできることは協力したい。」などの感想が寄せられました。

  

 

平成30年度 中予教育事務所第2回小・中学校初任者研修を開催しました。

 5月10日(木)中予教育事務所第2回小・中学校初任者研修を松山市総合コミュニティセンターを会場に開催しました。今回の研修は日本赤十字社愛媛県支部の方々を講師にお招きして水上安全法や心肺蘇生法という実技を伴う研修を行いました。また、総合教育センターの所員の方からは学校保健・学校安全に関する講話をしていただきました。子どもたちの命に関わる事柄について研修をすることができました。

 

平成30年度 中予教育事務所第1回小・中学校初任者研修を開催しました。

 

 4月19日(木)中予教育事務所第1回小・中学校初任者研修を中予地方局で開催しました。初任者研修受講者20名(中予管内:松山市を除く)の事務所研修がスタートしました。午前中は、教職員としての心構えなど、教員としての基礎的素養の講義を中心に研修を行いました。午後からは、愛媛大学教職大学院より講師をお招きし、「初任者に望むこと」と題して、子どもに向かう姿勢や授業の行い方など、教員としての生き方・在り方について講話をいただきました。

  

平成30年度第1回児童生徒をまもり育てる日の活動

 4月9日(月)、中予管内小・中学校で平成30年度第1学期がスタートしました。
   この日に合わせて、学校、PTA,地域住民および警察関係者が連携して児童生徒の安全確保に努めることを目的に、県内一斉に登下校を見守るなどの活動が実施されました。
   中予教育事務所でも、各地域において見守り活動を実施しました。